金属タグ

「メタルアタッチ®」シリーズ


独自のタグ構造でさまざまな形状の製品に簡単に付けられる

RFIDタグおよびRFIDタグラベル




写真の商品名クリックで詳細ページへ


RFIDタグシステムは、極小無線ICチップ内の情報を用いてさまざまな品物を管理する仕組みです。従来利用されてきたバーコードよりも、管理できる情報量の多さ、読み取り精度の良さ、読み取り可能な距離の長さ等のメリットから、ニーズが増えてきています。その一方で、金属に直接RFIDタグを貼付すると、金属の影響でRFIDタグを読み取ることが困難になるという問題がありました。

プロビデントの金属にも対応できるRFIDタグ「メタルアタッチ®」シリーズは、当社独自のタグ構造によってこの問題を解決することに成功しました。

「メタルアタッチ®」シリーズは、紙製で低価格のRFIDタグラベル「メタルアタッチ® MA02」、樹脂製でさまざまな形状の物品に貼付でき、より幅広く対応できるRFIDタグ「メタルアタッチ® MA11」、ユニークな円筒形の金属タグ「メタルアタッチ® MA18」、直径わずか3mmの極小タグ「メタルアタッチ® MA81」の4種類のラインナップを揃えています。

サイトマップ