ワイアレス温湿度センサ

「Aシリーズ EM710」


長距離無線伝送が可能な電池駆動型の高性能ワイアレス温湿度センサ



          



「Aシリーズ EM710」は、最長で700mを無線伝送できる電池駆動型の高性能ワイアレス温湿度センサです。

この「Aシリーズ EM710」は、上位受信機「CR710」との交信距離が最長700mと非常に長く、また電池駆動型で電源などの配線がいらないため、設置工事が簡単です。

また計測地点を増やす場合にも、「EM710」を追加設置し、端末IDを上位サーバに追加するだけで増設が完了します。

特長

  • 上位受信機(CR710)との交信距離が長い
     - 上位受信機(CR710)との交信距離が長い
     - 中継装置(ルータ)も不要 (必要な場合、ご用意可能)

  • 電池駆動で配線不要のため設置工事が簡単
     - 計測場所に取り付け、STARTボタンを押下するだけで計測開始
     - 運転中もSTARTボタンの押下で、稼働状況や通信状況が確認可能
     - 計測間隔は、工場出荷オプションで任意に設定可能(標準5分)

  • ネットワーク構築が簡単
     - EM710の追加設置のみで計測地点を増やせる
     - EM710の端末IDを上位サーバに追加管理するだけで増設完了

  • 温湿度計測精度が高い
     - センシリオン社の超小型・高信頼デジタル温湿度センサを使用

  • 屋内外双方で使用可能
     - センサモジュールに「フィルターカバーキャップ」を使用し水・ダスト・ほこり・汚染から保護

  • 電池交換時期を把握
     - 電池電圧通知機能付で電池交換時期が把握できる


用途・適用分野

  

設置例

  

  • 定温・低湿度環境が求められる大規模製造工場(精密機械工場など)

  • 温湿度管理が必要な植物工場・ビニールハウス

  • 定温・低温流通倉庫

  • 省エネシステムのフィールドモニタリング   など


システム構成例



 
  • CR710はGW、社内LANを介してPCサーバに接続

  • 広大な建屋(工場B)には、複数のEM710とCR710を配備
     CR710を同時に追加し、カバーエリア拡大も可能
     新設CR710が既設EM710のデータを受信してもOK







  • 事務所(農家)とビニールハウス間の見通しが良ければ、ビニールハウスにはEM710のみの設置で構築可能



  • 各オフィスフロアの温湿度をモニタリングし、BEMSに連動








  • 倉庫A: 距離が短くLAN設備がないため、直接接続

  • 倉庫B: GW・社内LANを介してPCサーバに接続


製品仕様

カタログダウンロードはこちらから 

EM710(温湿度センサ)

項 目 仕 様
通信部      周波数: 920MHz
内蔵アンテナ
操作部 STARTスイッチ
表示部 LED
温湿度センサ ・温度測定範囲: -40~123℃(精度@25℃:±0.4℃)
・湿度測定範囲: 0~99.9%(精度:±4.5%)
・フィルターカバーキャップ付
計測間隔 標準5分(工場出荷オプション)
電源 4電池×2本
サイズ W82 x L65 x H22mm
製品写真

CR710(上位受信機)

項 目 仕 様
通信部      周波数: 920MHz
上位プロトコル: P-Cube (当社独自仕様)
ダイポールアンテナ
表示部 電源表示用LED
電源 USB給電 (給電されると自動スタート)
サイズ W82 x L65 x H22mm (アンテナ部除く)
製品写真



ご購入

ワイアレス温湿度センサ「Aシリーズ EM710」はオープン価格です。
ご購入に当たっては、当社営業までお問い合わせください。

サイトマップ